人気ブログランキング | 話題のタグを見る
今日が人生最後の日なら、あなたはどう過ごしますか?

僕の場合はシンプルです。

一日良い気分で過ごす、それだけです。

私たちの「アタマ」は物語を生きています。

自分を取り巻く個人的な世界、自分が何者で、何のために何をしているのか?

そういった枠や足掛かりを作り上げて、その中で物語を続けています。

時には本当の自分ではないキャラクターを演じる事すらあるでしょう。

でもこれはアタマの中の話です。

心は因果関係や物理的世界の法則など関係のない世界で「状態」を生きています。

いい事がなければいい気分にはなれない、というのは間違った思い込みです。

とは言え、僕自身も世捨て人ではありませんから、アタマや体は起承転結の世界を生きてます。

でも心はつねに物語とは関係なく、穏やかな状態でいられるように気を配っています。

いつも人生最後の日と変わりない心の状態でありたいと思っています。

実際ここまで来れば、いつ死んでもおかしくないですからね。

# by buri-zu | 2020-04-25 09:27

楽しみを求めて

僕は過去に水泳をやらされていた事がありましてね。

やらされていた、という言葉を使うのは親に対して失礼かもしれませんが、

僕自身は本当に苦痛でね。

2歳半から始めたらしいのですが、実は初日の事は今でも憶えています。

中途半端に才能があったためか、周りの大人たちに期待されてしまいましてね。

幼稚園児になった時には選手コースに進級させられてしまったのです。

当時の選手コースでは、周りはお兄さんとお姉さんばっかり。

幼稚園児は僕だけでした。

初日の練習でウォーミングアップで1000メートル泳がされた事は今でも忘れられません。

幼稚園児にアップで1000メートル泳がせますかね?

今なら幼児虐待ですよね。

以来、生活の中には水泳が根をおろししまったわけですが、

僕自身は水泳が大嫌いでしてね。

いつも体はプールで泳いでいながらも、頭の中では別の世界にいました。

そんな環境で育ったせいでしょうね。

自分の身がどんな環境、状態にあっても、

楽しみや喜びを見つける、探すクセが身に付いてしまいました。

子供の頃はそうしないとやっていけなかったからです。

ここからがやっと本題ですが、今は多くの人が大変な時期を過ごしています。

この状況で逆に仕事が繁盛してありがたい、という方もおられるかもしれませんが、

ほとんどの方は厳しい環境、状況におられる事でしょう。

しかしこんな時でも、

いや、こんな時だからこそ僕は激しく楽しみや喜びを求めますね。

それが正しいかどうかはさておき、僕自身はそうしないとやっていけないのですよ。

どうかみなさんも、こんな時だからこそ楽しみや喜びと共にあって下さいね。

そして一刻も早く日常が戻ってきますように。








# by buri-zu | 2020-04-10 13:41

いい事もある・・・

まだ新型コロナは収束に向かう気配はありませんね。

前回の続きというわけでもありませんが、

個人的には良いこともありましたよ。

今年の冬は家族が風邪をひかなかったんですよね。

毎年誰かはひくんですが・・・・。

これは新型コロナの影響で、普段よりも気を付けたからでしょう。

本当に毎年ひいてましたからね。

これはおそらく全国的にそうじゃないかと思いますよ。

そりゃいい面、いい事もないとね。

こういう事もニュースでやればいいのにね。

暗いニュースばかりやらずに・・・・。



# by buri-zu | 2020-03-24 12:51

小宇宙レベルでは可能

実はですね、

元旦から何となく2020年は、人類にとって良い年にはならないような気がしていたんですよ。

今のところは残念ながらそうなってますね。

しかし人はみな大きな共通の宇宙を生きていながらも、

それぞれ個人的な小宇宙を生きています。

もちろん地球や人類と運命を分かつ事は出来ませんが、

個人的な小宇宙の中では外界の事象とは切り離されて、

「良い気分でいる」ことは可能です。

今の騒乱の中では、業種によっては死活問題の方もおられるでしょう。

それでもその人の最小の宇宙の中では、出来るだけ良い気分で過ごしてほしいと思います。

嵐を止める事が出来ない時は、嵐が過ぎ去るのを良い気分で待つしかありません。

良い気分にこだわる理由?

良い気分でいること以外に、個人的な小宇宙で大切なことがありますか?

# by buri-zu | 2020-03-17 13:57

多元的

知識として知っているのと、実感として理解しているのは違いますよね。

最近はこの宇宙における事象や、人生における物事というものは実に多元的だなと、実感しています。

私たちは過去や未来、原因と結果、という感覚にどうしてもとらわれてしまいがちです。

ここでは誰もが方向や距離、重さや速度という概念の中で生きていますから、当然といえば当然なのですが。

もちろんそれもまた真実ですが、これは「一元的な真実」と言えます。

私たちの個々の、個人的な小さな宇宙から見れば「知らない事」は「存在しない事」に等しいとも言えますが、実際には「知らない部分」の方が大きいとは思いませんか?

宇宙の真理どころか、私たちは実際のところ自らの体や細胞が、どうやって自分を自分たらしめ続けているのかも知りません。

知らないが存在しているもの、それを意識すると私たちという存在や、今起こっている事象が、とてつもなく多元的である事に気付きます。

私たちはこの地上の物理的な法則に縛られながらも、実際にはそれを超えた領域にも同時に生きている、とも言えるのです。

それを感じる事ができれば、私たちはもっと自由な意識を持てるのではないでしょうか?


















# by buri-zu | 2020-02-25 19:10

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu