人気ブログランキング |

面白い映画は?

最近は本当に面白い映画が極端に少なくなりましたね。

ほとんどが企画物、会議室で生まれたような商業映画です。

すごいのはCGだけ。

もっとオリジナリティと物語の質、脚本として面白いかどうか、

という根本的な部分を追求してほしいものです。

今の潮流は、とりあえずキャラクターをたくさん登場させて、目先のイベントを追いかけさせる、という方法です。

本当に良く出来た物語は最小限の登場人物しか必要としないものです。

そして意味のないセリフや出来事は存在しません。

今の映画はたくさんキャラクターを出す事で物語のスカスカをごまかしているという感じです。

セリフや出来事も「キャラクターがキャラクターたるゆえんを説明するもの」という使われ方をしています。

でもねぇ、これもまた必然だと一方では思いますよ。

今の若い人たちがスマホをいじりながら自転車を猛スピードで走らせている様を見れば分かります。

彼らはまさに目先のイベントを追いかけているだけで、ちゃんとした物語を生きていないからです。

物語を生きていれば、次の角から人が出てくればぶつかる、怪我をさせてしまう、いや、それどころか死んでしまうかも、

という可能性がイヤでも頭に浮かぶはずです。

つまり、アナと雪の女王やアベンジャーズのような退屈な映画が流行ってしまうのもまた必然という事でしょう。







# by buri-zu | 2019-12-06 09:37

はかないからこそ・・・

桜ははかないからこそ、日本人は好きなんでしょうね。

人間や人生、命もまたしかりです。

はかないからこそ、心に響くものがあります。

これがバランスというものでしょう。

はかなさ、には虚しさや悲しさの影も付きまといますが、

それで良しとするしかありません。

いや、実際にそれで良いのだと思います。

「痛み」すらも楽しむ事ができれば、もう人生で怖いものはありませんよね。



# by buri-zu | 2019-11-30 09:57

依存症

最近は有名人が薬物関連の犯罪で検挙される事件が続いていますが、

僕は何かの依存症になってしまう人の気持ちは分かりますよ。

僕自身は酒もタバコもギャンブルもしませんが、別の形の「依存」は持っていると思います。

一番に思い当たるのは仕事ですかね。

人間の脳が快楽ホルモンを求めるのは、ある意味では自然なことだと思いますが、

僕の場合は何らかの症状に苦しんでおられる患者様が回復していくのを見る時に、

最も脳が快楽を感じるんですよね。

仕事依存症が法に触れるものじゃなくてよかった・・・・。

# by buri-zu | 2019-11-17 09:44

瞬く間

最近思うんですよ。

本当に時が経つのはあっという間だなと。

自分が死ぬ時にも感じるんでしょうね。

いや~瞬く間だったな~とね。

僕はいつ死んでもいいと思って生きてきましたが、

その日もそんなに先の話ではないところまで来ました。

ここまで来れば、残る願いはひとつだけ。

良い気分で死ぬ事、それぐらいです。

まぁ自信はあるんですがね。















# by buri-zu | 2019-11-10 11:14

そこは別に自由

昨日テレビのニュースで、

ラグビーW杯の決勝で負けたイングランドの選手が、

銀メダルを授与されるも首からすぐに外した、という行為に批判の声が上がっているというのを観ました。

そんな事、気になりますか?

別にいいと思いますがね。

別に彼らには他意はなく、単に「優勝以外には意味はない」という心境の表れだと思いますがね。

メダルを投げ捨てた、となると見苦しいですが、首から外すくらいはいいんじゃないですか?

みんな厳しいな・・・・。

# by buri-zu | 2019-11-05 09:54

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu