人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

GW?関係ないね・・・・

わがブリーズはゴールデンウィーク中も通常通り営業いたします。

お出かけの方はどうかお気をつけて。

みなさん良いGWをお過ごし下さい。

僕と同じく通常通りお仕事だという方は・・・・・お疲れ様です。









by buri-zu | 2019-04-27 08:27

救う?救われる?

僕は仕事柄、人を救える人間でありたいと思っています。

でも最近思うんですよ。

そう思えば思うほど、実際には逆に人に救われているなと。

でも更に思います。

救う側か救われる側か、という事に意味はあるのだろうか?・・・・とね。

もうどっちでもいいのではないかと。

他者と共同でひとつの体験や経験、心に残る出来事を創造している、と考えれば・・・・・

価値や意味があるのは、その共同作業そのものであって、役回りそのものは大して重要ではないような気がしましてね。

これはもうどちらのカメラから絵を撮ってるかだけの問題ですよね。

そう考えれば、ある意味では他者と自分はひとつになり得る、とも言えます。

それっていい事だと思いませんか?







by buri-zu | 2019-04-18 18:31

振り返る必要なく・・・

ある程度の時間をこの地上で過ごしていると、後に振り返って「あ~、あれは今にして思えばギフトだったな~・・・」

と思うような出来事や体験、時間があるものですよね。いやはやあれは本当にありがたかったな・・・あるいは、いやまったくミラクルだったな・・・てな感じで。

この場合ポイントは「後になって分かる」という事でしょうが、この要素は不可欠というわけではありません。

つまりギフトの最中にそれをギフトだと理解して今を生きる事も可能だという事です。

僕はできるだけ今進行中のギフトを味わうように心がけています。後々に振り返るのではなく、今この瞬間ギフトとともにありたいんですよ。

そうでないと何かもったいないないような気がしてね。





by buri-zu | 2019-04-12 14:29

因果な商売

自分の職業を「因果な商売」だと思う時があります。

例えば普通のお客さん商売であれば、数年ぶりに来て頂いた方との再会はシンプルにうれしいものでしょう。

「いや~お久しぶりです。お元気でしたか?」みたいな。

僕の仕事は違います。

元気じゃないから、もっと言えば何らかの問題が体に起こってしまったから来て下さったわけで・・・。

再会を喜ぶ、というモードやムードになることは許されません。

シビアな症状はないけれど、体の調整に久しぶりに来ました、というケースでは自分の中で再会を喜ぶことは許されてもいいかもしれませんが・・・。

でもこの仕事も患者様の事も、もちろん愛しています。

でもたまに思ってしまうんですよね。



by buri-zu | 2019-04-08 19:44

笑えなくもない・・・。

わりきれない気持ちになる事ってありますよね。

ある体験をして、それを自分の中でどう解釈すれば腑に落ちるのか分からない・・・みたいな。

みなさんはそんな時はどうしていますか?

僕はその「モノ」をどの引き出し、どの棚の何のカテゴリーにしまっていいか分からない時には、「笑える」の引き出しにしまうようにしています。

一見「悲劇」のカテゴリーに収まりそうなモノであってもです。

理由はそのほうが自分がいい気分で過ごせるからです。

だってどんな事でも取りようによっては笑えませんか?いや、皮肉な笑いでもいいんです。

それで何かが変わることはなくても、とりあえず心は軽くなります。それが「正しい」か」間違ってる」かは置いておいて。

どうしていいか分からない時はとりあえず笑ってみましょう。

大概の事は笑えなくもありませんから。






by buri-zu | 2019-04-02 09:20

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu