人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

一応復旧

まだ完全形ではありませんが、メインのホームページが復活しました。

正直に言って疲れました。

ただ良いこともありましたよ。

まずレンタルサーバーの中にあるフォルダーやファイルがきれいに整理できました。

かなりむちゃくちゃになってましたので。

これからはここからきちんと管理しないとね。

あとはワードプレスでの作業はグーグルクロームではなくファイヤーフォックスの方が快適に出来ることを発見しました。

そしてもうひとつ、パソコン仕事の方の大変さが少し分かりました。

次は頭痛ページを復活させないと・・・・・・



by buri-zu | 2018-10-30 09:37
僕は最近思うんですよ。

人が流れてゆく時間の中で不確定な人生を生きている、という概念が幻想だなと。

自分が過去に何かを選択したから、結果として今がある、そして現在の選択によって未来が決まる。

確かにこれは間違いではありません。

ただ個人的には僕はいつも僕なわけです。

10年前も20年前も僕は僕でしたし、やはり10年後も20年後も僕は僕です。

記憶喪失になろうが輪廻転生しようが常に僕は僕であり続けます。

過去の選択については、もちろん後になって他の可能性もあったな~と振り返る事はできます。

ただ個人的なことを言えば「その時の僕」の選択は常に必然でした。

未来もそうです。

未来の僕が僕として選択するわけです。

僕が何を選ぶかはもう選ぶ前から決まっています。

僕は「僕が選ぶもの」を選ぶだけですから。

つまり過去には誤った選択はなく、未来には不安に思うような不確定要素はない、という事です。

現実にはただ「自分が存在しているだけ」

ただそれだけだということになります。

もちろん振り返れば過去に最良の選択ができなかった・・・・という事は多々ありますが、それですら「誤った選択」というわけではありません。

ただ僕として選んだ、というだけでね。

何が言いたいのかと言うとですね、何も不安に思うことはない、という事です。

過去への反省はいいですが後悔は必要ないし、未来は不確定なものではないので不安に思うことはありません。

あなたがあなたとして存在し続ける・・・・それ以外には実は何もない、僕はそう思いますよ。

え?

そんなわけの分からん事を言ってる時間があったらホームページを早く復旧させろと?

そりゃそうだ。
















by buri-zu | 2018-10-29 14:07

まじっすか・・・・

頭痛のWEBぺージが出来ました~、やった~とか前回ははしゃいでましたが

なんとあるアクシデントに見舞われて消えてしまいました。

しかもメインのホームページも。

理由は長くなるので書きませんが・・・とにかく全て消えました。

現在ホームページにアクセスするとメンテナンス中、というメッセージがでますが、実は復旧作業を急いでやってます。

おそらくメインのホームページの復旧まで少なくとも3日はかかるのでは?

いや~参りましたが、文句言ってる時間はありません。

頑張ります!

by buri-zu | 2018-10-28 12:54

頭痛

わがカイロプラクティック・ブリーズももうすぐ開院10周年ですが、頭痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアの方とは特にご縁があったように感じます。

そこでメインのホームページとは別にそれぞれ症状別のページを作ろうかと思いましてね。

第一弾として最近は空いてる時間はもっぱら「頭痛ページ」の制作に当てていました。

せっかくですから自分の院の宣伝だけではなく、実際に頭痛に悩まされている方々に役立つような内容にしようと思いましてね。

画像も頑張って作りました。

実はカイロプラクティックの施術が頭痛の予防にとても有効な事が、一般的には全く知られてないのを以前からずっと残念に思ってました。

僕はホームページを自分で管理してますから時間とエネルギーさえあれば、いくら新たなWEBページを作ろうと追加料金的なものはかかりません。

そして今日、一応完成したんですよ。

いや~~~何であれ完成するとスッキリしますね。

























by buri-zu | 2018-10-26 15:57

first thing is first

お気に入りに英語がありますよ。

first thing is first

直訳すれば、最初のことが最初・・・・になるんでしょうか?

映画やドラマでたまに耳にしますが、使われ方から察するに・・・・

まず最優先のことからやっていこう・・・みたいな意味だと思います。

状況としていくつかやる事あって、さぁどうしよう?

みたいな時にこの言い回しが出てきます。

実は僕も最近いくつかやらねばならない事がありましてね。  

複数のことを同時進行させるのは苦手なんですが・・・・

う~~~~~んと思った時には「first thing is first」

と思って動いてます。

まだありますよ、好きな英語。

SCM。

何かのサービスではありませんよ。

胸鎖乳突筋のことです。首にある筋肉。

sternocleidomastoidの略です。カルテを書くときに便利なんですよね・・・SCM。

ん?ちょっと違いますか?







by buri-zu | 2018-10-23 12:30

去る時は・・・・・・・

僕は自殺したいという人の気持ち、分からなくはありません。

故に自殺という選択を全否定は出来ません。

ただそれでも10代の少年少女が自殺という選択をしてしまうのは残念というか、悲しいというか。

周りの近しい人たちは気付かないようですが、普段からもっと生や死について普通に話せる環境なり関係なり

築いていれば、また違った結果になったのでは、と思います。

もし周りに自殺してしまいそうな人がいたら何といいますか?

ドラマではよく言いますね?

「生きていればいいこともあるから!」

「死ぬ勇気があれば何だって出来る!」

でも僕なら多分こう言いますかね。

「いやいや、もっといい気分で死のうぜ!今は違うやろ!」

誰もがここを去る時は来ます。

その時には出来るだけいい気分で去りたいものですよね。










by buri-zu | 2018-10-15 08:44

48

先日、48歳になりました。

特に根拠はありませんが、

僕はあと寿命は5年ぐらいだろうと思って生きてます。

なぜか昔から自分は長生きしないと思い込んでましてね、だから実際にそうなるんじゃないでしょうか。

そう考えればこの仕事を続けられるのもあと長くても5年ということに。

いい気分で終わるためにも出来るだけのことをしたいと思っています。

5年なんてあっという間でしょうから。



by buri-zu | 2018-10-14 08:49

消えてゆく

先日テレビでちらっと観たんですが、 

靴職人のかたで完全オーダーメイドの靴を半年かけて作る・・・

というのをやってました。

お客さんの足を細かく時間をかけて採寸すると、木を手作業で削って正確な足の形を作るんですよ。

それをベースに作業をするんでしょうが、この工程は全て手作業ですから、

まさに職人技ですよね。

ただ、足の採寸と足型を作るくだりは、今の時代は3Dプリンターがあれば出来てしまいます。

足をスキャンしてその3Dデータを3Dプリンターで出力すれば、

より正確な足型が出来てしまいます。

AIしかりですが、これからは色々な分野で変化が起こっていくんでしょうね。

消え去るものもたくさんあるでしょう。

なんか微妙な気持ちです。








by buri-zu | 2018-10-12 08:49

真逆の妄想ゲーム

僕はたまに真逆の妄想ゲームをします。

たとえば、何か物事を受け入れないといけない時とか。

是か非か、というと是とした方が自分にとって良い、と思った時とか。

例えば、なぜ世の中にはこんな人間がいるんだろう?

と思ってしまう事はありませんか?

身近な話じゃなくてもいいんですよ、何かひどい事件のニュースを見聞きして、でもいいです。

なぜこんな人間が?と僕は思いますよ。

そんな時に真逆の妄想ゲームをします。

もし世の中の人間が全て、全員自分だったら・・・・・

僕自身はおそらく日常でイラッとする事はなくなるでしょうね。

自分がイラッとする事は自分にはしないので。

でも世の中からたくさんのものが消えるでしょうね。

僕が好きなごく数種類のスポーツ以外は消えるし、僕がやらないギャンブル全般も、僕が観ないジャンルの映画、聴かないジャンルの音楽も、消えます。

挙げればキリがないぐらい、全員が僕なら多くのものが地上から消えます。

やがて相手が自分なら会話の必要もありませんから、しゃべらなくなるでしょうね。

そして全員が自分なら結末も予測できるので何らかの行動を起こす意味もなくなってくるでしょう。

戦争はなくなるから平和にはなるでしょうが、そこに生きる人間、つまりたくさんの僕はやがて、岩や木のようにただただ存在するだけ、の存在になってしまうでしょう。

だから・・・・・・色んな人間がいていいんです。

真逆の妄想ゲームでした。









by buri-zu | 2018-10-09 08:17

誓います!

みなさんはチャペルでの結婚式に参加したことはありますか?

誓います・・・・ってやりますよね。

僕の兄貴も言ってましたよ。

関西人なのになぜか標準語のイントネーションで。

まぁそれはいいんですが・・・

僕が思うに「誓い」と「愛」は対極にあると思うのですが、どうでしょう?

誓いは強い約束、つまり言わば契約でしょ?

たとえば将来、相手が心変わりしてしまったとしましょう。

そしてもしあなたが相手にこう言われたらどうでしょう?

「もうあなたを全く愛してはいないけれど・・・・誓ってしまったから、約束してしまったからずっと一緒にいます。」

・・・・・・・・・・

ねっ?誓いも約束もいらないでしょう!

え?

あれはセレモニーの一環だからムキになるなって?

別にムキにはなってませんがね・・・・・・。






by buri-zu | 2018-10-08 14:19

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu