人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スリープウォーカー

今朝の自転車通勤中に信号無視の、やはり自転車に乗ったおばちゃんとニアミスしました。

きわきわでしたがおばちゃんは知らん顔。別に文句が言いたいわけじゃありません。

ただ何も考えてないだけで悪意はないんでしょうから。実際に話してみたらいい人かもしれませんしね。

僕はどこにでも世界の縮図は垣間見れると思うんですよ。

そのおばちゃんに僕は「この地上は夢遊病者にあふれている」というひとつの現実を見せられたわけです。

故に存在価値はありますよね。

ただ危ないところでしたから、おばちゃんに感謝はしませんが。
by buri-zu | 2013-03-26 11:17

決め…ない

決め事をしないように気を付けてます。

色んな事を決めてしまうと楽は楽かもしれませんが、常に今より『より良い方法』はあるものです。

ついつい人間は今までそうしてきたという理由でそうしてしまうものですからね。

ですから今まで上手くいっていた方法が機能しないケースに出くわした時にはチャンスと捉えるようにしてます。

新しい発見の機会だと。
望もうと望むまいと人生はこれの繰り返しですよね。

安住の地を求めてる人にとってはカオスと感じるかもしれません。

ただ人生を作品作りに例えれば、どこまで行っても修正、改良の余地はあるわけです。これをおもしろいと思えれば上手くいかない時もイライラしなくてすみます。

いつも『次がある』事を受け入れれば楽になるってわけです。

といっても人生はどこにも行き着かない放浪の旅ではありません。

『安住の地』は心の中には見いだせますから。
by buri-zu | 2013-03-21 09:17

悪役の共演者

人を悪く思わないように気を付けてます。

人生では出会いや別れによって進む道が変わる事がありますよね。

何十年と生きてれば、ある人物とのある出来事のせいでイヤな思いをした、または自分の進路が変わってしまった、なんて事もあるでしょう。

僕も振り返れば『被害を受けた』と思っていた出来事がありました。

でも今考えてみれば、やはり今ここにいるために、現在の自分であるために必要な出来事だったなと思います。

その人物にはそんなつもりはなくても結果的には『協力してもらった』と言えるわけです。

ですから納得できないようなイベントに巻き込まれたと感じた時も、相手の事は悪く思わないように気を付けてます。

その人は見た目の役柄はなんであれ、無意識レベルでは僕の協力者ではないかと。

分かります?

振り返ればみなさんにもいるはずですよ。

たいがいは悪人や変人の役柄で登場する裏恩人がね。
by buri-zu | 2013-03-10 15:10

アクション!

僕は昔から映画が好きです。

今現在どれぐらいの数の映画が存在するのか分かりませんが、実際には物語のバリエーション自体は何百種類とあるわけじゃありませんよね。

ただ描き方や焦点を合わせる場所を変えるだけで全く違う作品になるのが映画の面白いところです。


実は人生も同じではないかと思いますよ。

起こっている現象のバリエーション自体は限られてますが、当人の受け取り方次第でコメディにもホラーにもなります。

バリエーションは現象自体にではなく人間の感性や個性の多様性の中にあるのではないかと。

もちろん人生では監督も主役も自分自身。

別に賞をとる必要なんてありませんが、いい作品にはしたいですよね。
by buri-zu | 2013-03-02 17:31

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu