人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

忘却

人間は忘却とともに生きています。

え?思い当たるふしがない?

それこそ忘却とともに生きている証拠です。

私たちは長く生きるほど多くを忘れます。

でも本当に忘れてしまった事は忘れてしまった事自体を忘れてますから、思い当たるふしがなくてある意味では当然かもしれません。

私たちは日常に追われて大切な事を、少なくとも人生のある時点で大切だと感じた事をいとも簡単に忘れてしまいます。

決して忘れまいと思った事ですらです。

もちろん忘れた方が都合がいい事もあるんでしょうが、僕は出来れば全てを覚えていたいんですよね。

それが無理であればせめて自分が多くを忘れてしまっている事ぐらいは覚えていたいなと思ってますよ。
by buri-zu | 2012-07-26 17:20

ドリーミング

僕はもうすっかり夢の世界を生きてます。

いきなりこんな事を書くととうとうおかしくなってしまったのかと思われそうですね。

僕にとっては開業する前に勤めてた職場は悪夢のような場所でした。

白衣を着て人の健康に携わる立場の人間としては耐え難いような事が少なからずありました。

いや、正直に言えばたくさんあったわけです。

それを思えば今は本当に夢の中にいるようですよ。そう思えるのも前の職場のおかげです。


それこそそもそもいい職場であれば開業してなかったかもしれません。

何が幸いで何が災いか分かったもんじゃないですよね。
by buri-zu | 2012-07-24 20:57

舐める

僕は自分では人を見る目がないと思ってます。

いや、ダマされてえらい目に遭った事があるというわけではありません。
よく見誤るというんでしょうか…『あー間違ってたなぁ‥あぶないあぶない』と後々思う事が少なくありません。

世の中には一目見ただけでその人の事がだいたい分かる、という特技を持っている人もいるようですが僕はそちらの能力はサッパリですね。

でもそれでいいと思ってます。

だからこそアメちゃんに例えれば何度でも舐める覚悟なわけです。

うわ〜思った通りニガテな味や〜…と思っても簡単にブッと吐き出したりしません。

もちろん舐めて舐めて最後は『う〜これはもう二度食べたくない〜』となる事もありますがね。

まぁそれもまたおもしろいかなと。
by buri-zu | 2012-07-23 19:15
理想や夢を追いかけるるんであれば『絶対にあきらめない』という気持ちは確かに大切かもしれません。

ただ個人的な経験を言えば逆に『どうでもいいや』と思えるようになった頃に上手く行き始める、という事が結構あります。

『あきらめない気持ち』も執着ですからね、執着は恐れにつながります。故にマイナスのパワーを生み出す事もあるのかもしれません。

ただ一方では最初から『どうでもいいや』と思ってたら当然上手くいくはずありません。

どうでもいい事のために努力する人間はいないでしょうから。

この辺のバランスは考えてみれば何とも面白いですね。
by buri-zu | 2012-07-21 18:41

あれ?

人間の『魅力』というものはちょっと会わないうちにアップダウンしてるものだと思いませんか?

2週間もあれば変わりますよね。久々に誰かと会って『あれ?』と思う事ありません?

もちろんこちら側の感性の変化もあるんでしょうが。

なかなかその辺りの変化は自分では分からないものなんでしょうが、もちろんアップするに越した事はありません。

いや、別にモテたいとかではなくですよ。

そもそも『体調を壊す』などは最も根本的なダウン要素です。

体調がいい、ハッピーである、などはアップ要素でしょう。

まぁあまたの要素があるんでしょうが、やっぱりまず健康じゃないとね。
by buri-zu | 2012-07-14 22:17

SOS

ここでは何度か書いてますが、僕は人に助けられてばかりの人生を送ってます。

ただ僕自身は自分から人に助けを求めないタイプの人間です。

理由は自分でもよく分かりません。

そうなる何かが昔あったのかもしれませんが、覚えちゃいません。

でも今は思いますよ、年に三回ぐらいは助けを求めてもいいんじゃないかと。

いやいや自分は人に助けてもらった事なんて一度もない、なんて人もいるかもしれませんが、実際には助けもらった事に気付いてないだけではないでしょうか。

もちろん『他力本願』というのとは違いますよ。
念のため。
by buri-zu | 2012-07-12 23:06

何もない?

たまにどこかを痛めたり体調を壊したりすると、健康で何もない事は決して当然の事ではないのを思い出しますよね。

ベタですが健康であるというのは最高の財産でしょう。

でもいちいちそれを思い出すために体調を壊す必要はありません。

失ってから初めて気付くというパターンが多いのかもしれませんが、最初から知っていればたとえお金がなくてもハッピーな気持ちでいられるでしょうね。

『自分は最高の財産を持っている』と知っていれば、自然と感謝の気持ちも湧いてくるってもんです。

どこも痛くもかゆくもないって素晴らしいですよね。
by buri-zu | 2012-07-10 19:57

覚えてないけど…

夢を見たのは覚えてるけど、内容はさっぱり思い出せない。

そんな経験、みなさんもあると思います。

僕はこの感覚が好きでしてね。

今日もまさにその感じ、確かに夢を見たのは覚えてますが内容はさっぱり思い出せません。

思い出せないけど覚えてるというこの感覚、不思議だと思いませんか?

なんか面白いですよね。
by buri-zu | 2012-07-07 21:18

『味』

僕は不確定要素を楽しむようにしてます。

例えば僕が画家なら、イメージやインスピレーションが寸分違わず作品になったら面白くないと思いますね。

それが出来たら多分もう描かなくなりますよ。

自分でも予想出来ない方向に少しズレるのが楽しいんじゃないかと。

人生も完全にコントロール出来たらさぞ面白くなくなるんだろうなと想像しますね。

まぁ最初の一ヶ月ぐらいは楽しいかもしれませんがね。

思い通りにならない部分を嘆くよりも、どうせなら楽しみたいものですね。

そこにこそ『味』があるというものです。
by buri-zu | 2012-07-05 21:26

また久々の…

今日は久しぶりに定時に終わりました。

トレーニングも久しぶりにやりましたよ。

こういう状態になってくるとこれからは院での昼休みに少し体を動かす時間を作る事も考えないといけませんね。

昔からの友達にはまだそんな事をしてるのかと言われる事もありますが、僕は生きてる限り何らかの運動はしていたいと思ってます。

仕事柄自分が猫背だったり、お腹ポッコリでは説得力がないかなというのもありますしね。

長生きしたいと思った事はありませんが、生きてる限りは健康でいたいんですよね。

おかしいですか?

みなさんも自分の健康は自分で守って下さいね。
ドクターは薬をくれたり病巣を切除したりはしてくれますが、あなたの体を癒すのは結局はあなた自身の力ですから。

これからまた厳しい季節がやって来ます。お互いに気をつけましょうね。
by buri-zu | 2012-07-03 21:42

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu