人気ブログランキング |

<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

う〜〜ん…リセット!

多くの時間とエネルギーを費やした物事をリセットするのはなかなか難しいものですね。

理由はもちろん、多くの時間とエネルギーを費やしたからです。

でも時には思い切ってリセットする事も必要ですよね。

これはあくまで僕が思うにですが、例えば優れた芸術家が名作を造り上げる時は意外にすんなり完成するもんじゃないかという気がしてね。

そう、まるで天使や創作の女神が助けてくれたかのようにです。

もちろん七転八倒した末に名作が出来上がる事もあるでしょうが、そっちの方がまれなんじゃないかとね。

ですから思うんですよ。時には煮詰まった作品を思い切ってリセットして新たにスタートする事も必要かなと。

より良い作品を創るためにはね。
by buri-zu | 2012-05-31 22:30

分かっててやってます。

解放される感覚が大好きです。

極論を言えば本来人間は自由な存在ですから解放されるべき枠や障害はないはずですが、この世界で生きる上で自分たちで作った荷や障壁には事欠きませんね。

ただ圧がなければ解放も味わえませんから、僕はあえて圧を作ります。

解放感を味わいたいがため、というわけでもありませんが、解放される瞬間はいつも楽しみではあります。

この理論はまるでマッチポンプですが、人はみな似たような事をしてますよ。

自覚してるかどうかだけの問題です。僕は自覚してるつもりですよ。

ですから圧は歓迎します。正確にはそれも幻想ですがね。本当は圧も解放も存在しません。

ただ人間は何もない事を『平安』ではなく『面白くない』と感じる生き物みたいですからね。

つまるところみんな幻想が大好きという事になります。
これも自覚してるかどうかだけの問題ですが。

そう思うと人間は喜びも悲しみも自分で作り出してるという事になります。

だとすれば、人生に怖いものなんてありません。運命など恐るるに足りずです。そう思いません?
by buri-zu | 2012-05-29 21:59

ジャッジ

僕は人の事をエラいとかエラくないとか簡単に判断しないように気をつけてます。

これは極論を言えば分からないですよ。

最終的に誰のどんな行為が何に貢献してるのかなんて分かったもんじゃないでしょう。

年収何百億円の企業の社長は社会的にはエラいと判断されるかもしれませんが、例えば地球や自然界に有害な事をして利益を上げてるとしたらどうでしょう?

そもそも自分の判断基準になる物差しにはまらないものについては評価する事すらできません。

とは言っても人間は自分の立ち位置を知りたい生き物なので判断しないわけにはいかないかもしれませんね。

ですから思うんですよ、ジャッジはしても完全には決めつけない方がいいんじゃないかと。

今の自分は現段階ではこう判断する、という認識です。

完全に決めつると未来の自分が誰よりも一番困る、なんて事もあり得ますからね。
by buri-zu | 2012-05-28 21:34

手抜き?ノンノン

最近手を抜いてるんじゃないかと思われてますかね?

違うんですよ。最近は終了時間がおしてましてね、実はトレーニングもCGも出来てません。

もちろんありがたい事なんですよ。一年目はいつも定時に終わってその後のポスティングのほうがメインの仕事のようでしたからね。

ただ体調管理には気をつけないといかんなと。

まぁこれはどんな仕事でも同じでしょうが、特に僕たちは人間が相手の仕事ですのでごまかしが効きませんよね。

お互いに気をつけましょうねみなさん。
by buri-zu | 2012-05-27 21:54

まぁどうでもいいけど…

何回か書いてますが僕は執着しない方が物事はうまくいくと思ってます。
例えば、この間携帯電話が突然壊れましてね。

電源自体つかない状態になったのですが、ショップに持っていくと電話帳などのデータは買い換えにしろ修理にしろ取り出すのは難しいだろうと言われましてね。

データまっさらなんてパニクる人もいるかもしれませんが、僕はまぁしゃーないなぐらいなものでした。

ところがショップのお兄さんがえらく粘ってくれましてね。

ついたんですよね電源。
そしてデータも取り出せた訳です。

データまっ白なんて絶対に困ります!なんてテンションだったら上手くいかなかったかもしれませんよ。
by buri-zu | 2012-05-24 22:56

全員参加○○ゲーム

人間は自分の行動を自覚していないケースが少なくありません。

もちろん僕も含めて。

これは良くも悪くもですよ。

自分では覚えてもいないような事で『あの時は助かった、ありがとう』と言われる事もあれば、やはり覚えていないような事で『あの時はあんな事を言われて実は傷ついた』なんて言われる事もあるでしょう。

つまり自分の行動がその状況でどんな意味を持つのか、周りにどんな影響を与え得るのか、という事です。

もちろん人間の身で完全に把握するのは不可能かもしれませんが、出来るだけ広い視野で物事を眺めるようにはしたいなと、最近は思います。

俺は違うよ、俺は自分の意思で一人で生きてるから、なんて人でも実はちゃんと輪の中にいるものです。

ひたすら人に迷惑を与え続けてるようにしか見えないような人でさえそうです。

もちろんそういう人は自分が誰かに、ましてや世界に影響を与え得る存在だとは思ってもいないんでしょうが。

でも自覚があろうとなかろうと、実際にそうなんですよね。

そう、全員参加の大規模な実験のようなものです。

おもしろいですよね。
by buri-zu | 2012-05-21 21:56

今だけ

僕には将来の目標というものがありません。

10年後の自分が何を『している』のかにはさして興味もありません。

どんな風で『ある』のかには興味はありますがね。

僕は特定の未来は求めてません。極論を言えば未来は神に任せて僕自身は瞬間を生きるようにしてます。

ですからああしたらこうなるかも、こうしたらああなるかも、なんていちいち考えません。

今の自分がベストだと思う選択をするだけです。
いやいやしっかり考えて計算しながら生きないとどえらい目に会うよ、という人もいるでしょうが大丈夫。

僕はその方がうまくいくんですよね。

考えて考えて上手くいかないという人はぜひ試してみてください。
by buri-zu | 2012-05-19 20:58

ハズレなし

僕は思うんですよ。人生に『期待はずれ』をしている人が少なくないなと。

『期待はずれ』をしない方法はそう、とてもシンプルですよ。勝手な期待をしない事です。

何かを食する時には先入観なく素材の味をそのままに丸呑みすることです。

そうすれば『思ったよりも○○』とは言わなくてすむでしょう。

好みであろうとなかろうと、それ本来の良さが味わえるってものです。

極論を言えばハズレの食材なんてありません。

どんなものにも独自の『味わい』があるものですよ。
by buri-zu | 2012-05-18 21:29

誰のため?

『それがおまえのためなんだ』みたいな事を子供の頃はよく言われました。特に納得出来ない事柄に関してね。

今は自分がその人のためだと思って何かをする、または何かを言う時には考えますよ。

本当にこれがその人のためなのかと。

そのつもりがそうじゃなかったという経験が個人的にはたくさんあります。
結局は自分のためで本当にその人のためではなかった、という事がね。

つまるところ『愛』の話になってしまいますが、僕も含めて人類はまだまだこの辺りの認識については『幼い』と思います。

流行ってる歌の歌詞を聴いてれば分かります。

まだまだ先は長そうですね。
by buri-zu | 2012-05-15 22:04
信号無視の自転車に対してこちらが急ブレーキをかける、なんて事がよくあります。

我がブリーズがある平野区は信号が多いせいか平然と信号無視をする人が少なくありません。

この間も青信号でこちらが急ブレーキ、自転車に乗った若いカップルが止まる素振りもなく爽やかな笑顔でこちらを見ながら通り過ぎて行きましたよ。

もし僕に魔法が使えたらその場でナメクジに変えてるでしょうね。

いやもちろん一生ではなく反省するまでね。

でもいいんです。また妙な言い方をしますが、神は人間に信号無視をする自由も与えてますから。
ただ自分の行いのツケは自分が払う事になります。

別に呪いの言葉ではありません。シンプルな真実です。

なんて事をあの爽やかな笑顔のカップルからは思い出させてもらいました。
by buri-zu | 2012-05-13 22:00

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu