人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ここはどこ?

『最近思うんですよ』という出だしが多いのは自覚してますが今日も使いますよ。

最近思うんですよ。

世界は多くの人間が思ってる通りの場所ではないってね。

これは良くも悪くもですがね。

ただ人間には世界をどちらの方向にも導ける力があると思います。

もちろん良い方に行きたいですよね。

とりあえず僕が死ぬ時にどんな世界になってるのか楽しみです。

かなり長生きしないと変わらないんですかね?
by buri-zu | 2012-04-30 20:46

幻想と現実と…

競争や闘い、そして勝利という体験が大好きな人がいます。

もちろん自由ですが極論を言えば戦う相手はいないし戦うべき理由も本来は存在しないと僕は思ってます。

この場合は戦う相手がいて理由もあるという幻想を自分が成長するための道具として使っているのであればオッケーです。

ただ世の中には逆に幻想に振り回されている、つまり道具に使われてる人があまりにも多いという気がしてね。

何を現実と捉えるかでその人の現時点での『段階』が推測出来るんじゃないかと。

僕自身は何が現実かを思い出す時間を毎日持つようにしてますが、それもまた変化していくんでしょうね。

みなさんはどんな『現実』を生きてますか?
by buri-zu | 2012-04-28 20:53

不安なし

僕は最近はすっかり不安なく生きてます。

でも世の中には『いやいや人間は不安だからこそ頑張るんだ』なんて言う人もいます。

そうでしょうか?

僕が思うにそれは不安なく生きた事がない人の感性ですね。

逆に不安はその人が本来持っている力を弱めると思います。

時には何でもない事すら不可能にさせます。

『生きてる限り不安の種は尽きない』という人の気持ちももちろん分かりますが、そんな人にこそ『全く不安を所有しない状態』で生きる事を試して欲しいんですよね。

1日だけでもいいから。
意外に簡単だと思うんですよ。
by buri-zu | 2012-04-26 21:44

コントロール

人間は様々な場面で自分をコントロールしようとします。社会人にもなると特にね。

それは大人の振る舞いとも言えますが時として自らの心の声に耳をふさぐ事にもつながります。

コントロールはもはや日本語英語ですが私たちは主に『制御』の意味で使いますね。

ただコントロールには『支配』という意味もあります。

これは僕が大好きな『自由』と対極にある言葉です。

僕は何かを支配したいともされたいとも思いません。

道を知ってるのは思考ではなく心だと僕は常々思っています。

コントロールも社会人としては大切かもしれませんが、人間としては心を粗末に扱わないようにしたいものですね。
by buri-zu | 2012-04-24 21:46

たまにはアリ

自分を再認識する一番手っ取り早い方法は人と関わる事かなと、最近あらためて思います。

人間が日常生活でコミュニケーションを取る相手は通常は限られてますよね。

普段は全く会わないタイプの人、特に自分とは真逆のスタンスの人と会って話などすると自分が今どんな人間なのかよく分かりますね。

黒バックの白、白バックの黒ぐらいクッキリします。

好んで自分の対極にいる人間と会って話をしたがる人はなかなかいないでしょうが、たまにはいいかもしれません。

たまにはね。
by buri-zu | 2012-04-22 22:20

人間なんて…

自分がそうだから人もそうだろうと考える人、いますよね。

マイナスの方向にそう考える人はしばしば『人間なんてみんな○○だ』みたいな言い方をします。
時には『どうせ』という言葉がついたりね。

僕は人間は人それぞれだと思ってますからそういう発想はありません。

ただ振り返るとそういう時代もあったなと。

人間は今の自分の想像を超える存在になり得る生き物だと思います。

『人間は』のパートは『自分は』に変えてもいいでしょう。

だから明日を生きる価値があるんじゃないかと。
昨日を繰り返す今日や今日を繰り返す明日には魅力がないですよ。

『人間なんて○○だ』と言うは『自分なんて○○だ』と言ってるのと同じだと思いますね。
by buri-zu | 2012-04-19 22:14

今さらですが

最近好きな言葉、今さらですが『急がば回れ』です。

近道を行こうとすればするほどドツボにはまりがちかなと。

労力を惜しまずにベストな選択をした方が近道を探して道に迷うより結局は近道なんですよね。

当たり前の事なんでしょうが、今はより理解度アップって感じです。
by buri-zu | 2012-04-17 21:00

新世界

僕はいつも『新しい世界』にあこがれてます。

何も宇宙船に乗って別の星に行きたいとか、そういう話ではありません。

もちろんそれも楽しそうですが、日常を生きていても新しい世界には行けますよ。

例えば僕が画家で、試行錯誤の末に今まで出来なかった表現が出来るようになったとしましょう。
人から見ればとるに足りない事ですが、僕にとってはそれは『新しい世界』ですしワクワク、ニヤニヤ出来る事なんですよね。


ある意味では『成長する』というのはどこまでも新しい世界を求めていく事かもしれませんね。
by buri-zu | 2012-04-15 21:31

がれき以前の問題

決してタイムリーな話題でもありませんが震災のがれき受け入れを拒否している人達がいますね。

報道などでは彼らを『愛がない』とか『非国民』呼ばわりする傾向があるようです。

ただ僕が思うに本当の問題はがれき云々ではなく政府が国民に全く信用されていない、というところにあります。

反対派はがれきは放射性物質に汚染されていないという政府の発表が全く信用出来ないという事なんでしょうから。

この『政府が自国民に全く信用されていない』という事実こそが実は問題の核心だと思いますよ。
特に政治家に反対派の人達を非国民呼ばわりする資格はありません。それこそ本末転倒というやつです。

目先の問題に右往左往していたら永遠に本当の問題は解決しませんよね。
by buri-zu | 2012-04-12 21:39

広い意味では

世の中には本当に色んな人がいますね。

自分と似た感性の人もいれば全く自分とは重なる部分がないように思えるような人も。

『あり得へんな』と言いたくなるような事もありますよね?

僕もここではエラそうな事を書いてますが、信号無視の車にあわやひかれそうなった時などはイラっとするどころかもしかたわらにロケットランチャーがあったら発射してるかもしれません。

ただ少し前にも書きましたが僕はこの世界のあらゆるものが神の一部だと思ってます。

ですからどんな人間に会ってもこう考えるようにしてますよ。

今自分は神の一部を見ていると。

そしてもっと言えば自分の一部を見ているのだとね。

これは広〜い意味では真実だと思ってます。

広〜〜い意味でですよ。
by buri-zu | 2012-04-10 21:31

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu