人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2011年終了

今年はどんな年でしたかみなさん?

世界的には多くの変化があった年ですが、来年はさらなる変化が私たちを待っているんじゃないかという気がしますね。

でも恐れる事はありません。

物事は『なるようになる』ように出来てます。

個人的には来年のテーマのひとつは『変化を楽しむべし』ですよ。

何があっても楽しむ気持ちは忘れたくないものです。

それではみなさん、良いお年を。
by buri-zu | 2011-12-31 19:24

ありがとうございます

僕は患者さんから頂く『ありがとうございます』という言葉には『ありがとうございます』で返すようにしてます。

この仕事で『ありがとうございます』という言葉を使うのはおかしいという意見もよく分かります。

つまり『お客さん』じゃなくて『患者さん』だから『ありがとうございます』はないだろうと。

理屈は正しいと思います。

ただ僕の『ありがとうございます』は色んな立場抜きの人間としての感謝の言葉ですから、これはこれでアリだろうと勝手に思ってます。

まぁ単に『ありがとうございます』以外の言葉でうまく返せないだけかもしれませんがね。
by buri-zu | 2011-12-30 21:52

○○である

かつて僕は人生は戦いである、と思ってた時期がありました。または人生は修行である、暇つぶしである、ただのガマン大会である、ただの偶然の産物である、などなど。
ですから今まさにそう思っているという人の気持ちはよく分かります。

色んな立場の人の気持ちが分かるのは良いことですよね。

人生は○○である、の○○に何を入れようと自由です。

気に入らなければいつでも何度でも入れ換える事が出来ます。

ずっと変わらないのもいいですが、色々変わるのも面白いかなと。

もちろん好みの問題ですが。
by buri-zu | 2011-12-29 21:28

死ぬにはいい日

別にインディアンを気取るつもりはありませんが、最近は天気のいい日などにふと思いますよ。

今日は死ぬにはいい日だと。

いや、自殺願望があるわけじゃありません。

もう充分だという気持ちからそんな事を感じるわけです。

年上の人から見れば小僧が何を言うかと言われそうですが、僕はもうゴールしました。

実は最初からゴールにいたんですよね。

ですから正確にはゴールしたのではなく、すでにゴールにいる事に気が付いたという事です。

もちろんみなさんもゴールしてますよ。

『長い時間』や『遠い距離』という概念は幻想です。

『時間』と『距離』がある物語の中のゴールは実は本当のゴールではないと考えます。

僕は『状態』にゴールを求めます。


つまり今、自分自身がどんな存在なのか、という事です。

そこにゴールを求めれば現象は二次的なものだと分かります。

博愛な人物が誰に対しても親切なのは博愛だからです。

誰に対しても親切だから『博愛』なわけではありません。

物質世界では現象が存在を定義すると考えられがちですが、その発想を逆転出来れば誰もが一瞬でゴール出来るんじゃないかと。

いや、すでにゴールにいると気付くんじゃないかと、僕はそう思うんですがね。

分かります?
by buri-zu | 2011-12-27 22:31

陰のMVP

いつかも書きましたが僕にはこれまでの人生で恩人がたくさんいます。

そういう方たちのおかげで今僕はいつ死んでもいいぐらいハッピーでいられるわけです。

これはもう感謝しかありません。

ただ一方ではもう二度と会いたくないような人との出会いもありました。
でもその人たちがいなくてもやはり僕は今ここにいないし、今の自分は存在しません。

だからやっぱりその人たちにも感謝すべきなんですよね。

全て込みで、出会いはミラクルですねみなさん。
by buri-zu | 2011-12-26 21:51

クリスマス

日本の『クリスマス』の在り方に関してはおそらく色んな意見があるでしょうね。

ケーキ屋さんをはじめ一部の商売人は助かってるでしょうし、実際にイエスを信仰している人たちの中には違和感を覚える人もいるかもしれませんね。

他の事象と同じく賛否両論あるでしょう。

ただ日本人は異質なものを受け入れる、取り込む柔軟性を持っている民族である、という事は言えるでしょうね。

そしてそれ自体は良い事ではないかと。

今年は世界レベルで様々な変化がありましたね。
でも日本人なら大概の変化には対応出来るんじゃないかという気がしますよ。

そう思いません?
by buri-zu | 2011-12-25 22:43

有り難い

最近人生が楽しくなってきましてね。

金まわりが良くなってきたとかモテ期が来たとかそういう事ではありません。

ここのルールが何となく分かってきたんですよね。

さらに自分が何者なのかも何となく分かってきました。

そうなってくるともう何も恐れなくていいし、ただ今を生きればいいというシンプルな状態になってきます。

今まで『なぜこうなんだろう?』と納得できなかった事がことごとくそれで良かったんだと今は感じています。

何も心配することなかったんですよね。

今は感謝とともに生きてます。

何のこっちゃと言われそうですが構いません。

いや〜ありがたいなぁ…。
by buri-zu | 2011-12-24 21:27

代償

もし自分が大金持ちだったらカイロプラクティックはボランティアで無料でやりたい、以前はそう思ってました。

でも今は少し違います。

例えばあなたが使ってる携帯電話なり自転車なり、車でもいいです、いつまでも無料で修理してもらえるシステムになったら…大事に使いますかね?

もちろん大事に使う人は大事に使うでしょうが、そうでない人が増えるんじゃないかと。

同じ理由でたとえ大金持ちになっても無料で施術するのはその人のために良くないんじゃないかと今は思います。

もちろん今より値下げはしますがね。
by buri-zu | 2011-12-23 21:28

本当に便利?

スマートフォンは僕の周りでは評判良くないんですがどうでしょう?

最近の人類はテクノロジーを持て余してますよね。

世の中は本当に便利になってるんでしょうか?

効率よくなった分人間が休める時間が出来たってわけじゃありませんからね。

むしろ忙しくなってます。

矛盾ですよね。何のためのテクノロジーでしょうね。

ただ僕は悲観はしてませんよ。

これからはお金儲けより人が幸せになるためにテクノロジーが利用される時代になっていくんじゃないかと。

根拠ですか?

もちろんそんなものありません。
by buri-zu | 2011-12-22 21:44

ありのまま

人間は遭遇したものを一旦フィルターを通して受け取る一面があります。
これにはもちろん良い面もありますよ。

生まれて初めて遭遇した奇妙な犬も犬だと分かります。正確には『どうもコイツは犬らしい』と分かるわけです。

これはフィルターのおかげですね。

未知なる何かを既に知ってる何かに変換するわけです。

便利なシステムですが一方では短所もあります。
先入観というラベルが貼られますね。

そのものの本当の姿が時として見えなくなります。

とは言ってもほとんど無意識レベルで行われてますからこのシステムに介入するのは簡単ではないかもしれませんね。

だからこそ『ありのままを見る、受け取る』事を心掛けてます。

もちろん自分自身も含めてね。
by buri-zu | 2011-12-20 21:52

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu