人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

始まりはLEUKO

パソコンを買ってからもうすぐ一年です。

それまではパソコンとは無縁の生活を送っていた訳ですが、今ではフル活用してます。

ホームページも機能してますしね。

思い返せばもともとはあるテーピングが必要で仕方なくパソコンを買ったんですよ。

LEUKOテープというものですが、ある先生から分けてもらったものが残りわずかになったために自分で買うしかなくなった訳です。

ただその先生はアメリカからまとめて買ってるという事でしたので、こりゃパソコンがいるだろうと。

ホームページを作ったのも言わばついでみたいなものでしたが、今では不可欠な媒体だと感じてます。

さらに最近はデジタルアートにも挑戦してますよ。
思わぬ方向に行くのもまたおもしろいですよね。
by buri-zu | 2011-08-19 22:03

見える

僕は魂が求めることであれば望みは何でも叶うと思ってます。

それを信じれば迷子になる事はありません。

道なき道もにも道を見いだせます。

もちろん保証はありませんが『目印』や『サイン』を見落とさなければ目的地にたどり着けるはずです。

信じて初めて見えるものもあるんですよ。
by buri-zu | 2011-08-18 21:18

う〜ん…やってみよー!

僕は何かに挑戦する時にはどんな些細な事であっても『絶対に成し遂げるぞ』なんて入り方はしません。

かつてはそんなタイプでしたがね。

今はこうですよ。『まぁとりあえずやってみよう』

こっちのうまくいくんですよね、少なくとも僕の場合は。

変に計算や推測をしないで何かを感じたら動いてみてもいいかなと。

動くのが面倒くさいという方にはこう言いましょう。

じっとしててもどのみち面倒くさい事は向こうからやってきます。

どうせなら自分が好んで選んだ『面倒くさい』とともに歩んだ方がハッピーだと思うんですよね。
by buri-zu | 2011-08-16 21:35

ん?と思う出来事、たまにありませんか?

実は僕は今日ありましたよ。

詳しくは書きませんが『あれ?こんなはずじゃなかったのに』って感じです。

でもそんな時にはこう思うようにしてます。

『今は分からないけど、きっとこれでいいんだろう』とね。

振り返れば実際にほとんどの事がそうでしたから。
by buri-zu | 2011-08-16 00:06

不思議な法則

特に意味はないけど不思議な事ってありませんかみなさん?

たとえば野球で言うなら『変わった選手の所に打球が飛ぶ』というやつです。

私たちの仕事で言えば『同じ症状の患者さんが続けて来る』というのがあります。

確率的には稀な症状の患者さんが『来る時』には続けて来られるんですよね。

不思議ですね。
by buri-zu | 2011-08-14 18:59

おもしろい

僕は仕事柄色んな方とお会いしますが、人間て本当におもしろいなと最近特に思いますね。

詳しいエピソードは書けませんが、今日も思いましたよ。

まぁどんな物事でも考えようによっては『おもしろい』と思えるのかもしれませんがね。

その昔は無人島で暮らしたいと思ってた時期もありましたが『人間は本当におもしろい』と思えてる今に感謝です。
by buri-zu | 2011-08-13 21:21

例外

僕はよく『基本的に』という言葉を使います。

何事にも例外がありますからね。

患者さんにも例外的な方が結構いらっしゃいます。

でももちろんそういう方からこそ学ぶ事があるわけです。

実際に『新しい発見』はそういうタイプの患者さんを施術する中でもたらされるものです。

例外的な患者さんに感謝ですね。
by buri-zu | 2011-08-12 22:22

自分に正直に

自分自身に正直でありたいなと最近特に思います。

ただ言葉で言うのは簡単ですが実践するとなるとなかなか難しい部分もありますね。

例えば周りが自分に期待する選択と、自分が望む選択がかけ離れてるような場合ですよ。

こういう時にはやはり自分自身に正直な選択をしたいものですね。

本当にあなたを愛してくれている人はあなたの望みが叶う事を願ってくれるはずです。

だから気をつかう事はないかなと。

その選択でガッカリする人は結局はあなたを通して自分を愛してるだけだと思いますね。
by buri-zu | 2011-08-11 21:25

アンラッキーではなく…

人生には『なぜこんな事が起こるんだろう?』というような出来事が起こる事もありますね。

でもそういう出来事の中にこそ気付くべき事というか、思い出すべき真実があるのだと思います。
『ただのアンラッキー』で済ませてしまうとまた同じような事が起こります。気付く、または思い出すまで。

そんな経験はありませんか?

僕は一回目でクリアする事を心がけていますが、もちろんうまくいかない事もあります。

そんな時にはかつては自分を責めたり自分にガッカリしてましたが最近はこう思いますよ。

『それも人間らしくていい』とね。
by buri-zu | 2011-08-09 21:49

アーティストも解剖学

僕たちの仕事は基本的には解剖学がベースです。

僕たちと目的は違いますが、画家や彫刻家も解剖学を学ぶのをご存知ですか?

リアリティを追求するには皮膚の下の構造も把握している必要があるという事でしょう。

筋肉や腱、骨の結節や血管の走行などを把握してるかどうかで作品の質には大きな差がでるはずです。

レオナルド・ダ・ヴィンチも現代でも解剖学の教科書として使えるようなデッサンをたくさん残しています。

作品を実際に描く前に地道な下積みがあるんですよね。

僕たちもそこは同じです。施術における『栄光の瞬間』のために解剖学や病理学を地道にやってるわけですから。

とは言ってもこれは全ての事に当てはまるのかもしれませんね。
by buri-zu | 2011-08-08 22:00

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu