人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

十人十景

僕は人の話をあまり信じないというか、鵜呑みにする事はありません。

人間が信用できないからではありません。

どんな人の意見もひとつの見方に過ぎないと思っているからです。

立っている場所が違えば風景も違って見えて当然です。

ベタな例えですが、AさんとBさんがケンカをしてるとしましょう。

Aさんの話だけを聞けば、間違いなく『悪いのはBさん』になってしまうでしょうね。

もちろん逆もしかりです。

何事においても自分で体感しないと自分にとっての真実は分かりません。
人間の神経に知覚繊維があるのはそのためでしょう。

統計的真実なんて何にも面白くないですよ。

やはり体感してナンボでしょう。

もちろんこれも見方のひとつに過ぎませんが。
by buri-zu | 2011-05-31 21:36

両足で立とう!

たまに電車に乗る時には駅のホームに立っている人をつい観察してしまいます。

まぁ両足をまっすぐ伸ばして普通に立っている人の少ない事。

どちらかに体重を掛けるのは珍しくもありませんが、両足をクロスしたり前後に開いてる人もいます。

まぁ立ち方どうこう以前に両足で普通に立っているのがしんどいという事自体が問題ですがね。

僕自身はいわゆる『休め』の体勢は全然休めないですがね。
by buri-zu | 2011-05-30 21:39

方法さえ分かれば…

突然ですがみなさん、僕は結構絵が上手いんですよ。

全く絵が描けないという人もいますが、僕は上手く描くコツを知っています。秘密があるんです。

分解するんですよ。

おおざっぱに言えばフォルムとディテールを分けるんです。

分かりやすく説明するとシンプルな全体としての形とそのものらしさ、つまり質感を分けて捉えるんです。

人間は複雑に感じる事は複雑にしか再現出来ませんが、簡単に感じる事は簡単に再現出来るんですよ。

どんなに複雑な対象を絵に描く時でも、簡単に感じるところまで分解出来れば簡単に出来ます。
後は組み合わせるだけの話なんです。

例え最終的な完成形がとてつもないものに見えても、実はちゃんと方法がある事を僕は知っています。

実はこれは他の多くの事にも当てはまると思ってますね。

何事もやり方さえ見つければどってことないものですよ。

何事もね。
by buri-zu | 2011-05-29 19:35

落書きのようなものです

ひょっとしたら僕がここで書いてる内容は説教じみてると思われてるかもしれませんね。

でも全くそんなつもりはないんです。

僕は基本的に人を変えようだなんて思ってませんから。

説教をする人はそれが相手のためだと信じてるんでしょうが、実際には意外と自分のためだったりします。

まぁ基本的にはみんな自由に旅をする権利があるわけですからね。
by buri-zu | 2011-05-28 21:44
当たりくじを引くためにまずハズレくじを全て引く、そんな生き方をしてる人もいますね。

もちろん批判ではありません。それも選択の自由です。

ハズレを味あわないと当たりの価値も分からないという考え方もあるでしょう。

もちろん意識的にハズレを引く人はいないのかもしれませんが。

ただ、自分の意識がおよぶ範囲だけに『本当の自分』はおさまらないと僕は思ってます。

ある人にとっては、今の段階ではハズレくじを引く事が正しい選択であるというケースもあるかもしれません。

周りから見れば『失敗』に見えても、本当のところは分かりませんよ。
by buri-zu | 2011-05-27 21:21

すでに知っている

昨日は神戸で開業する同志のところにお邪魔して来ました。

場所もすごくいいですし、まだオープン前にもかかわらず院内にはすでに何年もやってるようなフィット感というか、自然な雰囲気がありました。

まるで最初からそのための場所だったようにです。

院の他の仲間の方たちともお会いしましたが、いい感じの人達だったのでさらに安心しました。

まぁもともと心配はしてませんがね。

僕はその同志が成功する事をすでに知っているので。
by buri-zu | 2011-05-26 20:19

ダイレクトにシンプルに

最近の若い人は知らないかもしれませんが、昔は『スプーンを曲げる超能力者』がしばしばテレビに出てきたものです。

ただ僕はこう思ってしまいますね。

手を使えば普通にできる事を超能力を使ってやることに何の価値があるんだろうと。

グニャリと曲げれば結果は同じでしょう?

人間はシンプルに片付けられる事をわざわざ複雑にしてしまいがちだと思いませんか?

本当の正解は常に難解で複雑なものだという思い込みがあるのかもしれませんね。

ただ僕は複雑になればなるほど正解からは離れていってると思いますね。
by buri-zu | 2011-05-24 21:52

もったいないな…

かってテナント巡りをした経験があるためか『空きテナント』にはつい目がいってしまいます。

家から院に行く途中にも空きテナントがいくつかありますが、そのひとつが最近ヘアーサロンになりました。

ただそこは住宅街にポツンとある上に外から見ると店をやってるように見えないんです。

外にも小さなイーゼルのようなものを置いてるだけ、さらに入り口の脇にはなぜか普通の住宅用のポストが地べたに置いてあって、その隣にはグッルグルに巻きつけたホースが放置してあるんですよね。

普通の家なら構いませんがお店でそれはマズいなと、しかも『美』に関わる仕事ですからね。

もし知り合いなら絶対に注意してますね。

いや、大きなお世話なのはもちろん知ってます。
ただ、う〜ん…せっかく勝負してるのになんかもったいないなと。
by buri-zu | 2011-05-23 20:42

誰もが魔法使い

僕は物質的な物は何も持ってませんが、完全に満たされてます。

ハッピーな人間なんですよ。

僕は今まで多くの贈り物を与えられてきました。
ですから本当にもう充分なんですよね。

ただそう思いだしてからは更なる贈り物を与えてもらえるようになりました。

もちろん偶然じゃありません。

『充分に満たされている』という在り方が『充分に満たされている』という現実を創るのではないでしょうか?

いや、精神論ではありません。言わば魔法の話という事になります。

信じられません?

でも実際にはあなたも使ってますよ。無意識なだけでね。
by buri-zu | 2011-05-22 17:21

in english

最近たまに英語で喋ってる夢を見ますよ。

この間はなぜかマドンナと英語で会話している夢を見ました。

マドンナのステージに飛び入りで出演するといういかにも夢らしいムチャクチャな状況設定でしたが、話している英語の内容自体は筋が通ったものでしたよ。

もちろん片言な感じですがね。

そして今日はクリント・イーストウッドと人生について語り合っている夢を見ました。

ただ思いっきり日本語でしたね。
by buri-zu | 2011-05-21 21:29

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu