人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

幸せの数

幸せの数には限りがあると信じている人達もいますね。

つまり誰かが幸せになれば誰かが不幸になる、誰かが得をすれば誰かが損をするという考え方です。

この考え方では『人生は競争であり闘いである』いう事になります。

どうでしょうね?

僕はそんな事はないと思いますよ。本来は充分にあるはずです。

ただ人間は悲しい幻想を現実にしてしまっているのが現状ですね。

分け合えば全員に行き渡るだけの恵みが地球にはあるというのにね。
by buri-zu | 2011-04-30 20:19
多くの人は『素晴らしいものは簡単には手に入らない』と思い込んでいます。

信じていると言ってもいいでしょう。

人間は信じる事を現実にする力を持っていまから、この強力な思い込みはその人間の現実になります。

僕の現実では本当に素晴らしいものは実は簡単に手に入ります。

しかも見返りや現金を要求される事もありません。

なんとありがたい事でしょう。

分かります。何のこっちゃでしょう?

ただこれは言葉では説明出来ないんですよね。
by buri-zu | 2011-04-29 21:15

びしょ濡れ

昨日は買い物の途中で雨に降られてびしょ濡れに。

完全に服を着たままシャワーを浴びてる状態です。

でも昨日は気温が高かったので意外と気持ち良かったんですよね。

変ですかね?
by buri-zu | 2011-04-28 20:56

生まれるか否か

もし生まれる前に『生まれるか否か』を選択できたとしたら、あなたはどちらを選んでましたか?
自分は『生まれない』事を選択していたという人は人生を災難のように感じても無理はありませんね。

まるで被害者のような心境でしょう。

僕にもそういう時代がありました。

ただ今はこう思っています。

自分は望んで生まれてきた、ここに来る事を選択したからここにいるのだと。

ただそれを忘れてしまっただけだと。

根拠なんてありません。ただそう感じるから。
あるいはそう思った方が落ち着くからそう思ってます。

うまくいかない事を何かのせいにする人の気持ちはよく分かりますが、そもそもは自分で選んだ事だと思えば、ここには被害者などいないという事になります。

自分が今ここに立っているのは自分が選んだからだと思えば、満足はできなくても納得はできるかもしれません。

もちろん今の自分の在り方が気に入らなければ新たに選択し直せばいいと思いますがね。
by buri-zu | 2011-04-26 22:04

しらんぷり

人間は死など意に介さずに日常を生きてますね。
まるで死など存在しないかのように。

あるいは何度も死んだ事があるかのように。

思えば驚異的ではありませんか。

『忘れる』事と同様に人間に備わった才能のひとつですね。
by buri-zu | 2011-04-25 20:00

意味ないじゃん

物事は本来『あるがままにあるだけ』で意味はない、僕はそう思っています。
とは言っても人間は物語を生きてますから意味を求めますね。

物語には意味が必要ですから。

ただ残念ながら、あるいは幸運なことに、物事には意味はないと思います。

そこから虚しさを感じる人もいるでしょう。僕も若かりし日はそうでした。

しかしものは考えようです。

意味がないという事は個々に自由に解釈していいという事です。

まぁ実際に人間はそうしてますがね。

正義や神の名のもとに人を殺す人間もいるぐらいですから。

意味がない事にガッカリする事はありません。

むしろ自由に感謝しましょう。

まぁ究極の現実がどうあろうと人間は物語を生きずにはいられない生き物なんでしょうがね。

でもそれでいいんだと思います。それもまた『あるがままにあるだけ』の一部です。
by buri-zu | 2011-04-24 18:56

パワースポット

少し前にパワースポットブームがありましたね。
僕は正直興味ないんですよね。

なぜなら僕自身が人間パワースポットを目指してるからです。

そのためには人から見れば非現実的な領域にも踏み込みますよ。

もちろんベースは解剖学や病理学ですが、それだけでは片づかない問題があるのも事実です。

いや、別に壺や印鑑を売りつけようっていうんじゃありません。

ただ僕は先入観なく扉は開いていたいなと。

患者さんに貢献出来る方法になり得るんであれば魔法の呪文だって試してみます。

たとえ10個のハズレを引いても、ひとつの当たりを引けばラッキーでしょう。

どんな事でも試す価値はあります。
by buri-zu | 2011-04-23 22:04

予備知識なしの…

全く何の予備知識もなしに映画を観る事とかありますか?

つまり映画のジャンルも舞台も何も知らないという事ですよ。

普通はなかなかないですよね。何らかの情報を得て面白そうだなと思うから観るわけですから。

ただ監督や俳優で映画を選ぶ人はそういう機会もあるでしょう。

僕は監督で映画を選ぶのでたまにありますが、全く何も知らない状態で映画を観るのは楽しいですよ。

この間好きな監督の昔の映画をDVDで見つけて借りましたよ。全く内容も見ずにね。

面白かったですよ。

ギレルモ・デル・トロの『デビルズバックボーン』という作品です。『パンズラビリンス』が面白かったという人にはお勧めです。
by buri-zu | 2011-04-22 21:40

20年ぶりのタマゴ焼き

TFT(THOUGHT-FIELD-THERAPY)というのをご存知ですか?

アメリカの心理学の博士が発見した療法で、心理的、精神的な問題の改善に有効らしいんですが、実は昨日ある方が僕にやってくれましてね。

ここでも何度か書いてますが、僕は昔タマゴを食べ過ぎてアレルギーになってしまったんですよ。
タマゴ食べると頭に湿疹ができるんですよね。これが痛くて一度できるとなかなか治らないんです。

ズバリ僕がボウズで生きていく事になった原因です。

材料に混ざってるぶんには大丈夫ですが、『もろにタマゴ』は長らく食べてません。

ところがこのTFTで良くできる可能性があるというんですよね。

僕も何のこっちゃ分からないまま受けたんですが、その後たぶん20年ぶりぐらいにタマゴ焼きを食べてみました。

反応が出るのは翌朝なんですが、つまり今朝ですね、結果を言うと大丈夫でした。

面白いですね。

ただ最も反応が出るのが生なので、それでも大丈夫ならすごく嬉しいんですがね。もともとはタマゴ大好きですから。

このブログでも『最期の晩餐は卵かけご飯』みたいな事を書いたと思います。

近いうち生卵も挑戦してみようと思いますよ。
by buri-zu | 2011-04-21 20:16

今日オープン!

少し前に今年開業予定の仲間が2人いるという話を書きましたが、そのうちの一人の院が今日オープンしました。

仲間が開業していくのは僕にとってはうれしくもあり、何だか誇らしくもありますよ。

僕は雇われてる立場でも自分が触る患者さんは『自分の患者さん』だと思ってました。

でも実際に看板を出して自分の院を持ってみると、責任感も患者さんに貢献できた時の喜びも倍増します。

いつかも書きましたが僕は結構面倒くさがり屋なので、勤め先がある程度満足できる環境であれば開業はしてなかったかもしれません。

確定申告なんて超面倒くさそうでしょ?

それでも開業したのは情熱の方が上回ったという事です。

今日開業した仲間も情熱をたんまり持ってます。
やってくれるでしょう。
by buri-zu | 2011-04-19 19:37

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu