人気ブログランキング |

<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ジラフマン

最近はよく夢を見ます。
今日も奇妙な夢をたくさん見ましたよ。

スポーティーな服を着た二足歩行のキリンがバスから道路に落ちた幼稚園児を助けるという夢を見ました。

そのキリンは園児を素早く抱え上げると走っているバスに飛び乗るんですが、幼稚園の先生らしき若い女性は園児を受け取ると同時にキリンを両手で突き飛ばすんですよ。
後ろ向きにひっくり返ったキリンはすぐに立ち上がると、近くの橋まで全力疾走してそのまま川にダイブ、身投げしてしまうんです。

でも意外に浅くて頭だけは水面から出てるんですよね。

キリンは茫然としてました。

予想外の川の浅さのためか、幼稚園の先生に全拒否されたショックのためかは分かりませんが。

なんちゅー夢や…。
by buri-zu | 2011-02-28 20:04

GIFT

英語で『ギフト』という言葉がありますね。

もちろん『贈り物』という意味ですが『才能』という意味もあるのはご存知ですか?

英語にしては素晴らしい表現だと思います。

ところで人生は実は贈り物だらけなのをご存知ですか?

すでに知っている人はよく知っているでしょう。
受け取る気になれば誰もが受け取れます。

ただ一見贈り物には見えない贈り物もありますから、そこが若干難しいところですね。

しかし偉大な贈り物ほどそんなものなのかもしれません。

その時は災難だと思った事でも、ずっと後になってから『あれはギフトだった』と気付く事もあります。

僕は全てのギフトを受け取りますよ。

がっつりとね。
by buri-zu | 2011-02-27 20:07

『知っている』

かつて僕は『信じる』という事を信じてませんでした。

幻想だと思ってましたよ。

今は『信念』『信じる』事には大きな力があると信じています。

そして最近はさらに前進してますね。

実は『信じる』事よりもより大きな力になるものがあるんですよ。

それは『知っている』という事です。

『信じている』という状態は裏を返せばまだ疑念が残っています。

『知っている』という状態には疑念がありません。知っていればもう信じる必要もなくなるわけです。

これはこうだと信じるのではなく、これはこうだと知る事です。

これは信念よりも強力ですよ。

分かってます。何のこっちゃ…でしょう?

言葉で説明するのは難しいですね…。
by buri-zu | 2011-02-26 20:00

レインマン返上

僕はおそらく雨男です。
ちょうど出掛ける時に雨が降り出して、目的地なりに着いて建物内に入ると止むこともしばしばです。

しかし最近は逆のパターンになってきましたよ。
いい感じです。

でも雨自体は必要ですから、別に降ったら降ったでいいんですがね。

雨上がりの匂いとかも好きですし。
by buri-zu | 2011-02-25 19:55
『人はひとりでは生きられない』

この言葉、よく見聞きしません?

言葉の意味、解釈は人によって様々でしょうね。
それこそ寂しがりやの誰かさんにとっては『一人ぼっちで生きていくなんて寂しすぎてムリ!一人でご飯食べるのとか絶対ムリ!!』

という意味合いになるかもしれません。

僕の解釈はこうです。

人生という体験は共同作業です。

例えばどこかの山奥の洞窟の中で何十年も岩のようにじっとしてる人がいたとしましょう。

もちろん、この人はちゃんと存在はしてます。

しかし体験や経験を通して存在するためには他者が必要です。

僕で言えば、この世界が元気で健康な人ばかりであれば今ある経験はできません。

頭痛や腰痛、しびれなどで困っている人がいて初めて自分が望む体験、経験ができるわけです。

そうでなければそもそも職業としては成立しません。

ただの体に詳しいオッサンですよ。

例えば困っている人を助けたいという人がいたとしても、困っている人がいなければ望む体験はできません。

どんな過ちも許せる寛大な人間でありたいという人がいたとしても、過ちをおかす人がいなければ望む体験はできません。
そう、全ては共同作業なんですよ。

どちらかが一方的に何かをした、されたという事はないと考えます。

『人はひとりでは生きられない』という言葉を僕はそう解釈しますね。
by buri-zu | 2011-02-24 19:18

ちっちゃいよ!

今日は確定申告に行ってきました。

ここではいつもどうでもいい事を書いてますが、今日はとびっきりどうでもいい事を書きますよ。
先を読むつもりの方は覚悟して下さい。

確定申告の用紙に業種名や屋号、電話番号などを書く欄があるのですが、これが異常にちっちゃいんですよ。

それはもうちっちゃいちっちゃいんです。

『カイロプラクティック・ブリーズ』と超ちっちゃい字で書かないといかんわけですよ。

もっと長い屋号の人はスーパーちっちゃい字になりますから超細字のボールペンが必要です。

あの用紙のデザインやレイアウトはもう少し考えないとダメです。

…ね?どうでもいいでしょ?
by buri-zu | 2011-02-23 12:49

習慣

『習慣』というものは便利でもありますし、反面危険でもあります。

例えば体や健康に悪い習慣を持っている人もいますね?

ほとんどのケースでは当人にも多かれ少なかれ『悪い』という自覚があります。

でもやがてマヒしてきます。

そして習慣になればそれ自体が動機となるわけです。

『なぜそれをするのか?』

『習慣だから。』

考えのないアクションです。

もちろん良い習慣を持っている人もたくさんいます。

そのようなケースでは習慣は『便利』ですね。

たまには自分の習慣を見直すのもいいかもしれません。

今の自分にはもう必要ないものがあるかもしれませんよ。
by buri-zu | 2011-02-22 19:41
こんな事ってありませんか?

明日は早朝から大事な仕事があるから早く寝ないといけない、なんて思うと寝つけなくなったり、逆に絶対に寝てはいけない環境で眠たくなってきたり。

忘れてしまいたいような事ほど忘れられなかったり。

練習では全く問題なく出来る事を本番では失敗したり。

男女関係では、熱くなって独占欲や嫉妬心が大きくなるほど逆に嫌われたり。

人間は面白いですよね。
この話を大きくすれば、誰もが愛に満ちた平和な世界を夢見ながらも現実の世界はそうなった事がない、というところまで広げられます。

逆の結果を招く力の源は結局のところ『恐れ』でしょう。

僕は別にジェダイの騎士ではありませんが、恐れには大きな力があると思いますよ。

それとは知らずに自分で自分を不幸にしている人は残念ながらたくさんいます。

恐れの対象を引き寄せているのは自分の力だと知らないんです。

いや、そもそも自分に力がある事自体を知らないんですよね。

実は人間は『世界』よりも偉大なんですよ、出来事の源だから。

この真実を暗に描いている映画や小説はたくさんあります。

すでに知っている人に言う事はありませんが、知らない人には言いたいですね。

あなたには大きな力があると。
by buri-zu | 2011-02-21 19:11

結末は?

映画や小説では結末が読めないほうが面白いですよね?

途中で分かってしまったらちょっと損した気分になります。

でも実際の人生では『結末が読めない』事に楽しみではなく不安を感じる人が多いのではないでしょうか。

何故でしょうね?

そりゃあんた映画は作り話やおまへんかと言われますか?

でも実際の人生も広い意味では作り話でしょう。
私たちは人生で自分の物語を毎瞬作ってます。

いやいや人生は川面を流れる木の葉のようなもので、なるようにしかならないものだと言う人もいるでしょう。

そう信じる人はまさにそういう物語を作る事になると思います。

もちろん、それも決して悪くはありませんが。

まぁそれはともかく僕は『どうなるか分からない』を楽しみたいと思ってます。

とは言っても究極的な結末は分かってますがね。
by buri-zu | 2011-02-20 19:20

村一番でもないですが…

自分で言うのも何ですが僕は基本的に正直な人間ですよ。

特にそうありたいと心がけているわけでもありませんが、普通に反応すればそうなります。

正直ではない選択をする方が不自然で難しいと思いますがどうでしょう?
ただ、『あっ、今のは正直には言わない方が良かったかな?』と思う事もあります。

もちろん言ってしまった後でね。

でもまぁそれで何かがうまくいかなくても、それは仕方がないと思えますからね。

ウソをついた上にうまくいかないなんて、それこそ最悪です。

日本昔話の主人公を気取るわけじゃないですが、何より自分自身のために正直に生きたいものですね。
by buri-zu | 2011-02-19 19:43

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu