人気ブログランキング |

<   2010年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

同じ症状の患者さんが…

同志のみなさん、同じような症状の患者さんが続けて来る事ってありませんか?

まるで課題を突き付けられてるかのように。

おもしろいですよね。

でも実は自分で呼び寄せてるんだと思いますね。
そう思いませんか?
by buri-zu | 2010-09-30 21:22

ネット

今日パソコンがネットに繋がりました。

とりあえずカイロ系を検索してみましたがなかなか自分のホームページは出てきませんでしたよ。
これから勉強して自分で管理できるようにならないとね。

これまでパソコンは食わず嫌いでしたが触ってみると意外に面白いです。
やれそうです。

いや、やります。
by buri-zu | 2010-09-29 22:21

パソコン

実はみなさん、僕はパソコンを持ってなかったのですよ。

この文章はホームページを作ってくれた友達が携帯のメールから送れるようにしてくれたのです。
でもこの間買いました。
明日工事して繋がる予定です。

普通に生きていくのにパソコンなんて要らないと思ってましたが仕事がら必要かなと、観念しました。

ただ買った以上は活用したいですね。

向こうの論文なんかも読みたいなと。

それにアメリカから通販で取り寄せないと手に入らないものもありますしね。

まぁとりあえずは楽しんでやろうかなと思ってます。
by buri-zu | 2010-09-28 19:58

ランニングデッド

昨日テレビでバイオハザードⅢやってましたね。
俊敏で凶暴、走り回るゾンビが出てました。

品がないです。

ゾンビはよたよた歩く姿に奥ゆかしさがあっていいんですよ。

ゾンビのエキストラも歩いてこそ個性やこだわりを表現できるわけです。
さらに厄介な事に、僕は子供の時から定期的にゾンビの夢を見るのですが、最近夢の中のゾンビたちも走り始めたんですよね。

かつてはちゃんと歩いてくれてたんですが…。

さらにこの間見た夢に出てきたあるゾンビなんかはボウガンで撃ってきましたからね。

もうムチャクチャです。
困ったもんです。
by buri-zu | 2010-09-27 15:08

車のシート

いつかも言いましたが、車のシートは本当に人間工学的に問題がありますよね。

明らかに腰に悪いんですよ。

僕としてはお尻の下にクッションを敷く事を勧めます。

座った時に股関節よりも膝が高い位置になるような状態は腰にはストレスなんです。

特に椎間板にはね。

仕事で毎日何時間かは車に乗るという方は、股関節が深く曲がらないようにお尻の下に何か敷いた方がいいですよ。
by buri-zu | 2010-09-26 19:29

殴ったりしたら炎症が…

少し前に『暴力を振るう子供が増えている』という記事を新聞で見ました。

心の教育がどうこう書いてましたよ。

ひとつ考えがあります。
人体について勉強する機会を持つというのはどうでしょう?

例えば殴られたところが赤くなって腫れるのはなぜか?

体の中では何が起こっているのか?

炎症とは何ぞやと。

そういった事を楽しく分かりやすく大人が教えてあげられたらいいと思いますよ。

例えば『炎症』について理解すれば、相手の生体のどこかに炎症を起こさせる事などしないのではないかと。

僕は以前に絞首刑になった人の頚椎のレントゲン写真を見た事があります。
気の毒に思いましたよ。
特に『体』に対してね。
その人がどんな悪い事をしたのかは知りませんが、体自体には何の罪もありませんからね、体は常に健康であろう、あり続けようと努力してくれているわけです。

それを思うと、いかなる理由があろうと外的な力でそのサイクルを停止させられたわけですから、何とも肉体がかわいそうだなと。

この道の勉強をしてなければ違った感想を持ったに違いありません。

心の教育よりも体について『知る』事の方が近道ではないかと思いますが、どうでしょう?
by buri-zu | 2010-09-25 19:52

苦痛がなくても

突然ですがみなさん、人間はやはりもちつもたれつですよね。

自分が迷惑かけたなと思う事もあれば、迷惑かけられたなと思う事もあるでしょう。

でも極論を言えば、それがなければ何も起こらないわけで、気付きもなく、成長もないのかもしれません。

決して愉快ではありませんが、ある種の気付きや成長にはしばしば苦痛がともなう事があるのは事実です。

もちろん苦痛なく成長する道もあると思います。
人類全体がもっと霊的に成長すれば、誰もが苦痛なく成長できる世界を築き上げる事も可能だと思います。

そうなればいいですね。
人類は同じ過ちを繰り返し過ぎですよ。
by buri-zu | 2010-09-24 22:23
人間は何者にもなり得ます。

最高のものにも最低のものにも。

歴史がそれを示しています。

ただ自分があらゆるものになり得る存在だと分かっていれば、何者も、何事も許す事ができる日が来るかもしれません。

まぁ難しいのは難しいでしょうけどね。
by buri-zu | 2010-09-23 21:39

どうせ変わるなら…

人間の素晴らしいところはどこまでも成長できる ところではないでしょうか。

いやいや俺は成長なんかしたくないよ、ほっといてくれよという人もいるかもしれませんが、どのみち私たちは同じところにはとどまれないわけです。

どんなにとどまりたいと思ってもね。

どうせ変わるなら良い方向に、僕はそう思ってます。
by buri-zu | 2010-09-22 19:07

贈り物

私たちは毎日患者さんから『経験』という贈り物をいただいています。

どんなに勉強して知識があっても、それで患者さんを良くできなければ何の意味もありません。

全ての患者さんから私たちは知識や技術を経験に変える、または新たな発見をする『機会』というプレゼントをいただいているのです。

その上なんと感謝の言葉まで掛けてもらえるのですよ。

私たちは何と幸せなんでしょう。

そう思いませんか、同志のみなさん?
by buri-zu | 2010-09-20 19:58

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu