人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 772 )

グレーな商売・・・・

特に手の痺れが主訴で来られた患者様から伺う話ですが、

レントゲンはもちろんMRIなどの検査も受けたと。

ご本人は手の痺れが脳の問題に由来するものではないかと不安だったようです。

しかし専門家であれば、その方の手のしびれが脳の問題や糖尿病などに由来するものか、

末梢神経の問題に由来するものかは分かるはずです。

明らかに末梢神経由来のしびれの様相を呈している場合であっても、

高額なMRIなどの検査を受けさせられている方の多い事。

どう思いますか?

これは他の商売に例えれば、全く必要のないものを騙されて買わされているのと同じではありませんか。

もちろん立派な先生もいらっしゃいますが、

残念ながら病院ですらグレーな商売をしているのが現実なんですよね。

結論としては、

「自分の体や健康は自分で守る。」

これです。






by buri-zu | 2020-01-24 18:43

あけまして

おめでとうございます。

本日の1月4日よりブリーズはスタートです。

まだ世間はお正月ムードですが、僕はもう3日も休めば充分です。

基本的に怠け者ですので、むしろこれ以上休むと引きこもりになってしまいそう・・・。

今日からまたベストを尽くします。

本年もよろしくお願いいたします!

by buri-zu | 2020-01-04 12:13

良いお年を!

ブリーズは本日31日の17時で終了予定です。

当院にお越しくださった皆様には感謝しかありません。

今年も一年間ありがとうございました。

ブリーズは来年の4日から平常通り営業いたします。

みなさま、どうか良いお年を。

by buri-zu | 2019-12-31 15:02

31日の17時まで

わがブリーズは31日の17時まで営業いたしますが、

昨日の土曜日で仕事納めだったという方が多いのではないでしょうか。

実はこの時期には大掃除で腰や首を痛めた、という方が来られます。

それどころか、中には大掃除中に大怪我をする方もいらっしゃいます。

特に椅子や脚立の上で作業をする時には要注意です。

作業の最中だけでなく、降りる時にも気を抜いてはいけません。

両足が床に着くまでは。

とにかく高い所に上る時にはくれぐれも気を付けて下さいね。



by buri-zu | 2019-12-29 09:55

命をあたえるのは・・・

ストレスは私たちの内臓だけでなく、筋骨格系にも悪影響をおよぼします。

きっとみなさんも、すでにご存知でしょう。

とはいえ文明社会に生きていれば、様々なストレスにさらされる事は避けられません。

当院にもストレス満載の患者様はいらっしゃいます。

残念ながら患者様の日々のストレス自体を消し去る事は僕には出来ません。

例えばあなたの職場に頭のおかしい上司がいたとしても、僕にはその人間を変えれません。

おそらくあなたにも無理でしょう。

でも、ものは考えようです。

あなたが見ているものは所詮、形であり色、線や面の集合体にすぎません。

そしてあなたが聞くものはただの音です。

あなたが命を与えるまでは。

頭のおかしい上司を消し去る事は出来ませんが、「命をあたえない」事はできます。

あなたが反応する事で、その上司はあなたの世界で命を吹き込まれる、と言えます。

でなければただの景色の一部であり、雑音に過ぎません。

もし休みの日にまで、その上司が頭をよぎるようになったら、命をあたえるどころか自分の生命力を分け与えている事になります。

自分に変えられないストレスの元に対しては、出来る限り命をあたえない事、これも対処法のひとつです。

あなたの世界ではあなたが神です。だからきっと出来ますよ。

つまり極論を言えば、命をあたえないという事は「気にしない」という事です。

いい気分にになれる事だけを気にすればいい。

あえて苦痛から学ぶこともないでしょう?

出来る限り、いい気分で過ごして下さいね。












by buri-zu | 2019-12-20 16:03

面白い映画は?

最近は本当に面白い映画が極端に少なくなりましたね。

ほとんどが企画物、会議室で生まれたような商業映画です。

すごいのはCGだけ。

もっとオリジナリティと物語の質、脚本として面白いかどうか、

という根本的な部分を追求してほしいものです。

今の潮流は、とりあえずキャラクターをたくさん登場させて、目先のイベントを追いかけさせる、という方法です。

本当に良く出来た物語は最小限の登場人物しか必要としないものです。

そして意味のないセリフや出来事は存在しません。

今の映画はたくさんキャラクターを出す事で物語のスカスカをごまかしているという感じです。

セリフや出来事も「キャラクターがキャラクターたるゆえんを説明するもの」という使われ方をしています。

でもねぇ、これもまた必然だと一方では思いますよ。

今の若い人たちがスマホをいじりながら自転車を猛スピードで走らせている様を見れば分かります。

彼らはまさに目先のイベントを追いかけているだけで、ちゃんとした物語を生きていないからです。

物語を生きていれば、次の角から人が出てくればぶつかる、怪我をさせてしまう、いや、それどころか死んでしまうかも、

という可能性がイヤでも頭に浮かぶはずです。

つまり、アナと雪の女王やアベンジャーズのような退屈な映画が流行ってしまうのもまた必然という事でしょう。







by buri-zu | 2019-12-06 09:37

はかないからこそ・・・

桜ははかないからこそ、日本人は好きなんでしょうね。

人間や人生、命もまたしかりです。

はかないからこそ、心に響くものがあります。

これがバランスというものでしょう。

はかなさ、には虚しさや悲しさの影も付きまといますが、

それで良しとするしかありません。

いや、実際にそれで良いのだと思います。

「痛み」すらも楽しむ事ができれば、もう人生で怖いものはありませんよね。



by buri-zu | 2019-11-30 09:57

依存症

最近は有名人が薬物関連の犯罪で検挙される事件が続いていますが、

僕は何かの依存症になってしまう人の気持ちは分かりますよ。

僕自身は酒もタバコもギャンブルもしませんが、別の形の「依存」は持っていると思います。

一番に思い当たるのは仕事ですかね。

人間の脳が快楽ホルモンを求めるのは、ある意味では自然なことだと思いますが、

僕の場合は何らかの症状に苦しんでおられる患者様が回復していくのを見る時に、

最も脳が快楽を感じるんですよね。

仕事依存症が法に触れるものじゃなくてよかった・・・・。

by buri-zu | 2019-11-17 09:44

瞬く間

最近思うんですよ。

本当に時が経つのはあっという間だなと。

自分が死ぬ時にも感じるんでしょうね。

いや~瞬く間だったな~とね。

僕はいつ死んでもいいと思って生きてきましたが、

その日もそんなに先の話ではないところまで来ました。

ここまで来れば、残る願いはひとつだけ。

良い気分で死ぬ事、それぐらいです。

まぁ自信はあるんですがね。















by buri-zu | 2019-11-10 11:14

そこは別に自由

昨日テレビのニュースで、

ラグビーW杯の決勝で負けたイングランドの選手が、

銀メダルを授与されるも首からすぐに外した、という行為に批判の声が上がっているというのを観ました。

そんな事、気になりますか?

別にいいと思いますがね。

別に彼らには他意はなく、単に「優勝以外には意味はない」という心境の表れだと思いますがね。

メダルを投げ捨てた、となると見苦しいですが、首から外すくらいはいいんじゃないですか?

みんな厳しいな・・・・。

by buri-zu | 2019-11-05 09:54

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu