人気ブログランキング |

悪意ではなく…

山本山という超巨漢の力士が取り組み中に膝をケガして動けなくなったと。
でも体重が265キロもあるので運び出すのが大変だったという記事を朝刊で見ました。

写真で見る限り、山本山関は左膝を深く曲げた状態で後ろ向きに倒れたようです。

その記事にはケガの程度についてのは記述はありませんでしたが、『膝が深く曲がる』のは後十字靱帯を損傷する典型的なメカニズムです。

後十字靱帯はとても重要な膝の靱帯ですから力士生命に関わるような傷害である可能性もあるわけです。

昼ご飯を食べてる時にテレビのワイドショーがその出来事を取り上げてるのを見ました。

『スポーツ選手がケガをした』という事ではなく『珍事』として取りあげられてましたが、女性のタレントさんがなぜか爆笑しながら伝えてました。

そして男性の司会者の最後の締めの言葉は『もっと痩せましょう』というものでした。

僕は残念な気持ちになりました。
愛のかけらもないなと。
でももし彼らに解剖や病理の知識があれば、もし力士生命に関わるケガかもしれないという認識があれば、決してあのような態度はとれないはずなんですよね。

だからこの場合は愛がないというよりも無知からくる反応だと思い直しました。

こういうケースは日常でもありますよね。

でも僕は悪意ではなく『無知』、悪意ではなく『勘違い』、悪意ではなく『思い込み』だと受け取るようにしてます。

実際にそうだと思うんですよ。

そう思いません?
by buri-zu | 2010-07-22 19:32

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu