人気ブログランキング |

依存症

最近は有名人が薬物関連の犯罪で検挙される事件が続いていますが、

僕は何かの依存症になってしまう人の気持ちは分かりますよ。

僕自身は酒もタバコもギャンブルもしませんが、別の形の「依存」は持っていると思います。

一番に思い当たるのは仕事ですかね。

人間の脳が快楽ホルモンを求めるのは、ある意味では自然なことだと思いますが、

僕の場合は何らかの症状に苦しんでおられる患者様が回復していくのを見る時に、

最も脳が快楽を感じるんですよね。

仕事依存症が法に触れるものじゃなくてよかった・・・・。

# by buri-zu | 2019-11-17 09:44

瞬く間

最近思うんですよ。

本当に時が経つのはあっという間だなと。

自分が死ぬ時にも感じるんでしょうね。

いや~瞬く間だったな~とね。

僕はいつ死んでもいいと思って生きてきましたが、

その日もそんなに先の話ではないところまで来ました。

ここまで来れば、残る願いはひとつだけ。

良い気分で死ぬ事、それぐらいです。

まぁ自信はあるんですがね。















# by buri-zu | 2019-11-10 11:14

そこは別に自由

昨日テレビのニュースで、

ラグビーW杯の決勝で負けたイングランドの選手が、

銀メダルを授与されるも首からすぐに外した、という行為に批判の声が上がっているというのを観ました。

そんな事、気になりますか?

別にいいと思いますがね。

別に彼らには他意はなく、単に「優勝以外には意味はない」という心境の表れだと思いますがね。

メダルを投げ捨てた、となると見苦しいですが、首から外すくらいはいいんじゃないですか?

みんな厳しいな・・・・。

# by buri-zu | 2019-11-05 09:54

デリケートな問題こそ

僕はカイロプラクティックの専門学校に行っている時、

日曜日は知的障がい者のガイドヘルパーをしていました。

今振り返れば、とても良い経験をさせてもらったと思っています。

なぜ今回はこんな事を書いているかというと、

今朝ある光景を目にしましてね。

通勤途中にダウン症の男の子が僕の前を歩いていたのですが、

向こうからやって来た二人の小学生、おそらく1~2年生とおぼしき女の子たちが、

すぐ隣をすれ違ったのです。

その時に一人の女の子がすごい目で男の子を見てましてね。

女の子はダウン症という言葉も知らないのかもしれません。

別に悪意もないのでしょうが、僕としては残念な気持ちになりました。

異形のものを見るかのようなまなざしでしたから。

障がいや障がい者については学校で教えてしかるべき事柄だと思いますがね。

偏見の多くは無知からくる事は誰もが知っているわけで。

大人の無知を子供に引き継がせてはいけません。














# by buri-zu | 2019-10-25 11:53

ありがとう

昨日の朝、鏡を見ながら髭をそっている時に、

ふと思いましてね。

「あっ、今日は俺の誕生日やん・・・・」

その時に鏡に映った自分の姿をあらためて見つめながら、

「これまで大病にかかる事もなく、長らく俺に付き合ってくれてありがとう・・・・」

という気持ちになりました。

僕もはや49歳。

この肉体とお別れする日も、もうそんなに遠い未来の話ではありません。

ついつい日々の暮らしの中では、体の存在をないがしろにしがちですが、

みなさんもたまには自分の体に感謝してみてはいかがでしょう?



# by buri-zu | 2019-10-14 12:31

平野区の整体院ブリーズのブログへようこそ。頭痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、椎間板ヘルニアは東住吉区や生野区、東大阪市や八尾市からも近いブリーズまで!


by buri-zu